ロヒンギャ難民支援調査報告会

ロヒンギャ難民支援調査報告会 【拡散大歓迎です!】 「ロヒンギャ難民」を皆様、ご存知でしょうか。 2017年8月に発生したミャンマー軍による掃討作戦から逃れるために、88万人(2018年4月時点)を超えるロヒンギャの人々 続きを読む ロヒンギャ難民支援調査報告会

ミャンマー政府「第一陣1,258人の強制送還リスト」

何も解決策が決まっていないまま、強制送還されるロヒンギャの人々。 怖いとしか言いようがありません。自分が何もできないことが歯がゆい。 田中龍作の取材活動支援基金 ■郵便局から振込みの場合 口座:ゆうちょ銀行 記号/101 続きを読む ミャンマー政府「第一陣1,258人の強制送還リスト」

ああ、行きたい。

悪友の投稿から 悪友 盟友閑甚太朗さんの投稿にもありましたが、バングラデシュ支援アロアシャプロジェクトで年末年始はバングラデシュで過ごすことが幾度かありました。写真は9年前の大晦日のラッシャヒの生鮮品市場の様子。今でも変 続きを読む ああ、行きたい。

ロヒンギャ問題 -ラナさんの投稿からー その2

ロヒンギャのことは、最近メディアで取り上げられるようになりましたが、まだまだ現地の状況はしられていません。 私の弟がコックスバザールにある難民キャンプに慰問にいってきました。最初の写真の太った男(赤い帽子)が弟です。 ロ 続きを読む ロヒンギャ問題 -ラナさんの投稿からー その2

ロヒンギャ問題 -悪友の投稿からー その7

悪友 ビルマ人(仏教徒)側から見たロヒンギャ問題。見解が正反対です。 https://www.cnn.co.jp/world/35107588.html?tag=top;mainStory ミャンマーのロヒンギャ迫害、多 続きを読む ロヒンギャ問題 -悪友の投稿からー その7

ロヒンギャ問題 -悪友の投稿からー その6

悪友 なぜ私が、ロヒンギャ問題にこだわっているかということをちょっと掘り起こしてみました。長くバングラデシュに関わってきたことも理由の1つですが、もう1つあります。 記憶にある中で、最初に読んだ小説が竹山道雄の「ビルマの 続きを読む ロヒンギャ問題 -悪友の投稿からー その6

ロヒンギャ問題 -ラナさんの投稿からー 

橋本羅名 BBCバングラのニュースからです。バングラへのロヒンギャの難民は60%は20才以下の若者です。残りは女性と年寄りです。青年、壮年、女性は少ないです。 バングラに避難したロヒンギャの女性の2割は妊娠中(3カ月以上 続きを読む ロヒンギャ問題 -ラナさんの投稿からー 

ロヒンギャ問題 -悪友の投稿からー その4

悪友 出口が見えないロヒンギャ迫害問題。ビルマ民主化の大きな汚点になってしまいました。なぜ、国際世論とビルマ国内世論は正反対なのか?双方に恣意的な情報操作があると思いますが、ここまで関係が悪化すると元には戻れないのではな 続きを読む ロヒンギャ問題 -悪友の投稿からー その4

ロヒンギャ問題 -悪友の投稿からー その3

B氏 ちょっと情報源が偏っていると思うので、ミャンマー側での情報発信を載せておきます。西側は完全にARSAのプロパガンダ機関、ミャンマー国民のリアリティはそれとは全く別となっている構図と私は判断しています。 https: 続きを読む ロヒンギャ問題 -悪友の投稿からー その3

ロヒンギャ問題 -悪友の投稿からー その2

悪友 もう少し繋ぎます。 スーチーは軍部から偽の情報をつかまされているか、真相を知っていてなおミャンマー世論に迎合しているのか。高等難民弁務官事務所も国家によるこれほど残虐な行為を見たことがないと。送られてくる写真を見る 続きを読む ロヒンギャ問題 -悪友の投稿からー その2

今年も犠牲祭

Prothom Alo © 毎度お馴染みのバングラデシュ名物の帰省列車無賃乗車大移動ですね。 犠牲祭の時期にロヒンギャ問題で頭を悩ましていると思いますが、今の日本は無い、自己責任と無賃でも罰しない大らかさがこの国にはあり 続きを読む 今年も犠牲祭

いつ来るの?

バングラデシュの知人たちから、Facebookのメッセンジャーにバングラデシュにいつ来るの?というメッセージが増え始めている。 タヌキおやじと悪友が今年の年末辺り来るだろうという噂がラッシャヒの街中を駆け巡っていたようで 続きを読む いつ来るの?

今日が最後の蔵王キリスト教会フリマ

時は2009年。ある日、突然、タヌキおやじに一本の電話が入った。 バングラデシュで貧しい子供たちのための学校を支援している特定非営利活動法人アロアシャ・プロジェクトへフリーマーケットの収益金から寄付をしたいという申し入れ 続きを読む 今日が最後の蔵王キリスト教会フリマ

明日から犠牲祭

明日から犠牲祭が始まり、6日間の休暇で、いつものように帰省ラッシュに沸いている。 現地ディリースター紙の記事の写真を借用し、相変わらずの混沌ぶりがうかがえる。 こんな、帰省ラッシュの時に、モンジュールさんたちは日本からバ 続きを読む 明日から犠牲祭

バングラテロの現場になぜ中国人はいなかったのか

JBPressの今日付のタイトルに「バングラテロの現場になぜ中国人はいなかったのか テロの脅威がすぐそこに、早急にリスク回避の対策を」という記事が載っていた。 タヌキおやじ 「バングラデシュにおいて、中国人たちが自分たち 続きを読む バングラテロの現場になぜ中国人はいなかったのか

早く、平穏なバングラに戻って欲しい。

悪友 「ラマダン後のイード休暇が終わり、今日7/10からまた平穏な日々がスタートしたという連絡が、バングラデシュに派遣している日本人スタッフからありました。日本企業も活動を再開し始めているというニュースが入ってきています 続きを読む 早く、平穏なバングラに戻って欲しい。

また、テロ事件

今朝、9時45分頃、ダッカから北東へ100km離れたSholakia Eidgahのイードの集会場で若い武装集団と警官隊との銃撃戦が始まり、少なくと警官2人を含む4人が亡くなったと現地紙が伝えている。 集会には30万人以 続きを読む また、テロ事件