羅名さんから牛肉のカレーもらいました。

東京葛飾堀切菖蒲園・下町のベンガル人 橋本羅名さんから牛肉のカレーをいただきました。 羅名さんから仕上げを教えてもらい、今日の夕食のメインデッシュになりました。 トマト、ピーマン、玉ねぎ、椎茸(本当はえのき茸、買い忘れま 続きを読む 羅名さんから牛肉のカレーもらいました。

ロヒンギャ問題 -ラナさんの投稿からー その2

ロヒンギャのことは、最近メディアで取り上げられるようになりましたが、まだまだ現地の状況はしられていません。 私の弟がコックスバザールにある難民キャンプに慰問にいってきました。最初の写真の太った男(赤い帽子)が弟です。 ロ 続きを読む ロヒンギャ問題 -ラナさんの投稿からー その2

ロヒンギャ問題 -ラナさんの投稿からー 

橋本羅名 BBCバングラのニュースからです。バングラへのロヒンギャの難民は60%は20才以下の若者です。残りは女性と年寄りです。青年、壮年、女性は少ないです。 バングラに避難したロヒンギャの女性の2割は妊娠中(3カ月以上 続きを読む ロヒンギャ問題 -ラナさんの投稿からー 

印将カレー CM 2017.9.6

印将カレーは、今年も かつしかバルラリーに参加します。 ・バルタイム  9日(土)10日(日)         午後5時から深夜1時まで         (ランチは営業していません) ・チケット1枚で  カレーのセットメ 続きを読む 印将カレー CM 2017.9.6

ロヒンギャ族の問題

昨日、山仲間の友人から、「何故、ロヒンギャ族は迫害されるのか?ロヒンギャ族はベンガル人だからミャンマーに迫害されるのか?」と尋ねられました。 ロヒンギャ族はバングラとミャンマーの国境地帯の丘陵地に住み、ベンガル人であり、 続きを読む ロヒンギャ族の問題

例年にないバングラデシュの洪水

バングラデシュでは、最近にないぐらい洪水のニュースや新聞記事が目立ちます。日本でもお盆だというのに、暑くなく、連日、雨の予報で梅雨のような状態です。地球上、どこも異常気象です。 今回の洪水について、橋本ラナさんが投稿して 続きを読む 例年にないバングラデシュの洪水

ラナさんの母校の新聞記事

ラナさんの投稿を紹介します。 バングラの新聞に、最近の母校の小学校の写真がのってました。校舎といってもちっぽけな小屋です。水害のおまけまでついて。 カウカリ郡のシリシャ村にありますが、こんなにひどい満潮は初めてです。 何 続きを読む ラナさんの母校の新聞記事

タヘルさん

橋本ラナさんの投稿です。 今回、バングラに行った時、タヘルさんという人に会ってきました。彼はバングラで中国語では第一人者という人で、ハジナ首相と習主席との会談の時、通訳をしました。 その時、彼は歌ってくれました。 バング 続きを読む タヘルさん

羅名さんの苦難

東京葛飾・京成本線堀切菖蒲園駅徒歩30秒にある焼肉店「牛将」のオーナーシェフでベンガル人の橋本羅名さんが「牛将」の店舗を手放されました。 来日されて、料理人としての修行を積み苦労の上で求められた焼肉店でしたが、昨今の人材 続きを読む 羅名さんの苦難

イスラム国家の平和について

橋本羅名さんがFacebookに投稿したものを転載します。 今、イスラム教徒にとって重要なラマダンです。イスラムの中心な国はサウジアラビア。第二次世界戦争で中東は欧州により支配されました。その後欧州が撤退した後、ある国は 続きを読む イスラム国家の平和について

焼肉牛将臨時休業

東京葛飾・京成本線堀切菖蒲園駅そばの焼肉牛将が昨日から臨時休業しています。 「誠に勝手ながら、本日より約1週間、店内改装のため、営業はお休みにさせていただきます。」 オーナーの羅名さん、まもなく、バングラに向かう予定のは 続きを読む 焼肉牛将臨時休業

バングラに外務省から無償援助

日本の外務省のホームページの報道発表にバングラの初等教育への無償援助について掲載されていました。 ページの内容では初等教育の就学率は9割を超えたものの、修了率は8割にとどまるとありましたが、本当にそんなに就学率が上がった 続きを読む バングラに外務省から無償援助

バングラカレーで元旦

昨年の暮れに、東京・葛飾の堀切菖蒲園駅前にある焼肉店「牛将」、バングラデシュカレー店「印将カレー」、豚肉料理居酒屋「とん将」のオーナーシェフである橋本 羅名さんからビーフカレーを頂きました。 夕べ、ビーフカレーを家族みん 続きを読む バングラカレーで元旦

あけましておめでとうございます

読者の皆様、あけましておめでとうございます。旧年中は、このつたないブログをご購読いただきありがとうございます。今年も、ネタは尽きそうにありませんので、少しずつ、バングラからの様子や社会変化について、私の目線から、皆様にお 続きを読む あけましておめでとうございます