アロアシャ学園の子犬たち

ダッカ空港駅から午後4時近くに出発した列車は、終点ラッシャヒに着いた時は、午後10時半を回っていた。 モンジュールさんたちが、ラッシャヒ駅に出迎えてくれて、アロアシャ学園に向かった。遅い夕食を済ませ、学園のゲストハウスで 続きを読む アロアシャ学園の子犬たち

バングラの政情不安

25日に帰国した下町のベンガル人・橋本羅名さんからメールが届いた。 「ラナです。現在バングラは、政治が非常に不安定で、状況はますます悪くなっています。ハルタル以上の混乱状態です。これがいつまで続くか分かりませんが、なにか 続きを読む バングラの政情不安

いよいよ、空港駅からラッシャヒへ

ダッカ空港駅からラッシャヒへ列車で向かう。 ダッカに迎えに来てくれたBulbulさん(写真右から2番目)の左に立つ背の高い彼も一緒にラッシャヒに向かった。 彼は、Bulbulさんが留学していたスウェーデンでの友達Jona 続きを読む いよいよ、空港駅からラッシャヒへ

また、工場で災難発生。

ダッカ郊外西部の8階建てビルが倒壊して、入居している縫製工場の多くの従業員が下敷きになり、死亡者が増えている。 安普請の建物が崩落した。 以前は、火事で多くの工場作業員が亡くなった。 安普請の建物が多いことは、下町のベン 続きを読む また、工場で災難発生。

何となく電柱の写真

電柱にベタベタ貼ったポスター。 ベンガル語は、勿論、読めない。電話番号らしき数字はわかる。 顔写真には、バングラ最大野党BNP党首カレダ・ジア婆ちゃんが写っている。彼女しかわからない。 次期政権を狙って、BNPがホッタル 続きを読む 何となく電柱の写真

気になるフライドチキン

次男がどうしても、気になって食べたかった、この店のフライドチキン。 昨日の日記にも書いたが、かれは、ジャンクフード的な飲み物、食べ物が好きなのだ。 調理師学校の成績は、日本料理の方が格段に良いのに、イタリアンを目指した。 続きを読む 気になるフライドチキン

スーパーで見つけたズッキーニ

ホテル側(東側)から歩道橋を渡った、すぐそばのビルの地下にスーパーマーケットがある。 そこで、大きなズッキーニを次男が見つけた。 料理人を目指すだけに、見えるものが違う。 私は、農業という視点から、売っている野菜を見るが 続きを読む スーパーで見つけたズッキーニ

東根工業高校・国際貢献活動報告書2012-2013版が新聞に載った。

山形県立東根工業高校が発行した国際貢献活動報告書2012-2013版が4月14日の新聞に取り上げられた。 報告書の内容は、2013/03/10の日記「東根工業高校・国際貢献活動報告書2012-2013版が届いた。」で紹介 続きを読む 東根工業高校・国際貢献活動報告書2012-2013版が新聞に載った。

アーロンの隣の店

アーロンの新店舗のすぐ右隣にある店。アーロンが白っぽい建物に対して、目立つ黄色い看板。 表の看板にハンバーガーやケーキの写真を派手に写していた。 最近、バングラには、フーストフードやケーキショップなどの店舗が急速に増えて 続きを読む アーロンの隣の店

ウットラにアーロンの新店舗ができた。

ウットラのメインストリートにアーロンの新店舗ができた。アーロンは、バングラデシュ最大のNGOブラックが経営するデパートである。外国人相手に商売を始めたが、イスラム教国では店の店員は男が当たり前の常識を覆し、アーロンは女性 続きを読む ウットラにアーロンの新店舗ができた。

Merry Chistmas & Happy New Year

いつも、12月25日前後にバングラ入りする。 そのたびに、いつも、思う。 この国は、イスラム教国だっけ? この記事を書いているとニュース速報がテレビに出た。インドでマグニチュード7.8の地震があった。インドとパキスタン国 続きを読む Merry Chistmas & Happy New Year

次男、ベンガル人の少年に親しく思われる。

写真は、次男のスマートフォンで撮った写真。あまり、画質が良くない。iPhoneに比べると格段に落ちる。 ウットラのメインストリートをふらついていたら、ある少年が次男に近寄ってきた。親日的なベンガル人は、英語が話せる人は、 続きを読む 次男、ベンガル人の少年に親しく思われる。

バングラデシュの看板屋

ウットラのメインストリートを散策していると、看板を取り付けしている工事風景を見ることができた。日本では、看板は工場で組み立てて、支柱なり建物なりに取り付けるのが普通であるが、バングラでは、現場で加工組立をし、取り付ける。 続きを読む バングラデシュの看板屋

ウットラの歩道橋

定宿のホテルから、ダッカ空港前の国道まで歩いた。上の写真のフェンスから右側が側道になる。 ウットラのメインストリートである国道には、確か2つの歩道橋がある。歩道橋を歩いて向こう側(空港側)に渡る人も多いが、大半は、中央分 続きを読む ウットラの歩道橋

バングラの野良犬事情

バングラには、野良牛、野良ヤギ、野良アイガモ、野良鶏、野良猫、もちろん野良犬が普通にいる。 もちろん、ウットラにも、たくさんの野良犬がいた。 渡航者が一番気をつけなければならないバングラで怖い病気は、コレラ、マラリア、破 続きを読む バングラの野良犬事情

ウットラ地区の道路事情

写真は、ダッカ空港前の国道とつながる交差点の直前の写真。昨日の日記の写真にある「ROAD?13」の看板のすぐそばである。 写真では、節ごと紅白に塗られた竹のバーの先にリキシャが溜まっている。リキシャは、この紅白のバーより 続きを読む ウットラ地区の道路事情

夜は見えず、昼だからこそ見えるもの

今で、ダッカ到着が夜が多かったことと、ホテルからラッシャヒまでの移動までの待ち時間が少なかったため、ホテルの周りを昼の時間に歩いたことがなかった。 今回の渡航で、ラッシャヒに行く午後の列車まで時間があったので、空港前の大 続きを読む 夜は見えず、昼だからこそ見えるもの

閑静なウットラ地区

ダッカ空港の北側に広がるウットラ地区。 学校やホテル、レストラン、住宅などが混在するエリアであるが、全く閑静な住宅街という感じがする。 列車の警笛が聞こえる。 ダッカ空港に着陸するジェット機が上空を通過する。 ダッカ空港 続きを読む 閑静なウットラ地区