ちょっと、心が疲れ気味

一昨日から、ちょっと、心が疲れ気味。 大雪になると忙しく、気ぜわしい。他の仕事も忙しく、精神的なプレッシャーで心が重く、ブログを更新する欲がなくなってきた。 危ない! 世間的に言う「○欲」がなくなると、うつ病である。 治 続きを読む ちょっと、心が疲れ気味

いつも、迎えに来てもらってばかりでいいのか?

いつも、アロアシャのスタッフからダッカ空港に迎えに来てもらい、定宿のバスで、空港とホテルを往復してきた。 最近では、ノーザンホテルが定宿になっていたが、バスでの送り迎えで、ウットラのどこにホテルがあるのかわからなかった。 続きを読む いつも、迎えに来てもらってばかりでいいのか?

少しだけ、簡単になった入国カード

数年前から、バングラの入国カードの書式が変わった。 以前(上の写真)は、カードの上2/3が入国カードで、残りの下の部分が出国カードになっていた。欄が狭く、細々と書かなければならないし、書かなければならない量も多かったので 続きを読む 少しだけ、簡単になった入国カード

バングラデシュでのクリスマスパーティ

バングラ到着が12月25日だった。クリスマス当日である。 ダッカ空港まで迎えに来てくれた、ムホンさん、マスッドさん、ブルブルさんたちと6人で酒盛りが始まった。次男が持っていったフォアローゼスが、クリスマス酒となり、楽しい 続きを読む バングラデシュでのクリスマスパーティ

日本円のお釣りがくるスワンナプーム国際空港 その2

2013/02/02の日記「日本円のお釣りがくるスワンナプーム国際空港」で日本円が使えることを紹介したが、その時のつり銭を写していたものがあった。 スプライトとコーラを買い、1000円札を出したら、つり銭が500円玉1枚 続きを読む 日本円のお釣りがくるスワンナプーム国際空港 その2

スワンナプーム国際空港の夜明け

早朝、真っ暗な中着いたタイのスワンナプーム国際空港。てっきり、空港ビルに到着するものと思ったら、タラップを降りて、バスで空港内に入った。 タイ航空は、スワンナプーム国際空港にとって、キャリアフラッグの航空会社なので、到着 続きを読む スワンナプーム国際空港の夜明け

「将軍様」の朝寝

今回のタイ航空便によるバンコク乗り継ぎは、2度目である。前回、2000年のアロアシャ学園新校舎オープニングイベントの時にタイ航空を利用した。この時は、帰りにタイのカンチャナブリにある「子供村学園」に立ち寄る予定があったの 続きを読む 「将軍様」の朝寝

高速化したダッカ空港のイミグレーション

ダッカ空港でいつも泣かされるのは、入国審査やターテーブルの荷物の遅延である。 飛行機が到着して、空港の外に出るまで1時間半から2時間かかるのが普通であった。写真のように、入国審査で長い行列ができるのは、いつもと同じであっ 続きを読む 高速化したダッカ空港のイミグレーション

失ったものも大きいが、得たものも大きい。

おととい、今回一緒にバングラ渡航した次男が初めて漏らした。 「ハンチング(帽子)とLEDのライトをホテルで盗まれた。」 次男は、階下でモンジュールさんに呼ばれ、部屋を離れたすきに、部屋の鍵をかけたはずなのに、バッグにしま 続きを読む 失ったものも大きいが、得たものも大きい。

バングラデシュに永住?

突然、関東に住む叔母から電話が入った。 「本家の◯さん、死んだよ!」 「あんたが外国に住んでいるから、葬式に呼ばなかったよ!」 「前に、バングラデシュに行くことはあると聞いていたけど、住んでるって聞いてないから、誰にも言 続きを読む バングラデシュに永住?

日本円のお釣りがくるスワンナプーム国際空港

今回のバングラ渡航の乗り継ぎ空港はバンコク・スワンナプーム国際空港である。昔は、ドムアン空港であったが、新空港になって初めての利用である。 突貫工事のための手抜きや政争のために占拠されたり、話題の多い空港であるが、香港空 続きを読む 日本円のお釣りがくるスワンナプーム国際空港

とても、残念な、お知らせ

今まで、太陽光発電の技術移転で、モンゴル、バングラデシュ、ネパールで活躍してきた山形県立東根工業高校が国際交流基金の「国際交流基金地球市民賞」にエントリーしたが、残念ながら、受賞できなかった。 国際交流基金は、JICA( 続きを読む とても、残念な、お知らせ