砂浜というよりも泥浜

このシュンドルボンツアーの幹事ブルブルさんによると、この浜辺は Kokta Beachと呼ばれている。 このビーチ、朽ちた切り株だけでなく、よく見ると、なんか、変だ。 きれいな、白い砂浜ではない。 シルト質というか、砂よ 続きを読む 砂浜というよりも泥浜

シュンドルボンはもっと広かった?

2007年のサイクロン・シドルの影響による樹木の倒壊は、この砂浜では、あまり見受けられなかった。しかし、浜辺の先に目を移すと、 何かが、たくさんある。さらに近づくと、 朽ちた木の切り株である。 元々、ここにも、たくさんの 続きを読む シュンドルボンはもっと広かった?

蟹とたはむる

ベンガル湾の浜辺の砂浜に小さなカニさんがたくさん遊んでいた。 写真を拡大してみると、砂と同じ模様をして保護色になっている。 「東海の小島の磯の白砂にわれ泣きぬれて蟹とたはむる」改め 「バングラのシュンドルボンの磯の白砂に 続きを読む 蟹とたはむる

海に戯れるベンガル人

上陸地点の船着き場から歩くこと40分。ようやく、ベンガル湾の浜辺にたどり着いた。 到着後、サッカーを始めたり、靴を脱いで海に入り始めた。 みんな、ズボンの裾をまくり上げないで、そのまま、海に入っていた。 シュンドルボンツ 続きを読む 海に戯れるベンガル人

バングラデシュの地震の続編

バングラデシュの震源地はインドのようである。今日の日本のテレビや新聞で報道されている。 昨日、モンジュールさんの長女と次女たちからフェイスブックで、当日の様子が送られてきた。 生まれて初めての経験で、大変驚いていた。モン 続きを読む バングラデシュの地震の続編

バングラデシュで地震発生!

昨日の夕方、バングラデシュで地震が発生したようである。バングラ紙ディリースターによると、震源はダッカの北西495km、震源の深さは20.7km、マグニチュード6.8。別の新聞によると震源はダッカの真北のようである。 バン 続きを読む バングラデシュで地震発生!

シュンドルボンの植物から

シュンドルボンで少しだけ撮った植物の写真をアップする。なにせ、ライフルを持った怖いガードマンのオッサンが列の一番後ろにいて、「早く行け、早く行け」とうるさいものだから、じっくり、撮れなかったと、言い訳をしておく。 何か、 続きを読む シュンドルボンの植物から

シュンドルボンにオジロワシ !?

砂浜までの道中、植物や昆虫の写真を撮っている時に、空中に鳥を見つけ撮った一枚。 ブログのために写真を選んでいるうちに気がついた。 拡大してみたが、うまく、ピントが合わず、きれいに撮れていない。 多分、オジロワシかもしれな 続きを読む シュンドルボンにオジロワシ !?

さあ、上陸だ!74人の大行列

さて、上陸である。 モンジュールさんの学生たちは、みんな陽気で元気である。 74人が、大チョンボのツアーガイドのオッサンを先頭に、最後尾にライフルを持ったガードマンをつけて、金魚の糞のように、長~~い行列を作って、浜辺に 続きを読む さあ、上陸だ!74人の大行列

2011年、最初の上陸

2011年1月1日、今年最初の上陸 バングラ流の遅い昼食を済ませ、休む間もなく、74人のメンバーは2艘の小舟に乗り込んだ。 みんな、わくわく感があり表情が明るい。 時計の針は、すでに午後3時を回っていた。ツアーガイドのお 続きを読む 2011年、最初の上陸

シュンドルボンにもサイクロンの爪痕

2007年11月11日に発生したサイクロン・シドルは、バングラデシュに甚大な被害を及ぼしたことは記憶に新しい。 シドルの爪痕が3年たったシュンドルボンにたくさん残っていた。 海に面しているところは、強風により、樹木がなぎ 続きを読む シュンドルボンにもサイクロンの爪痕

インドのシン首相がバングラデシュを訪問

日本の新聞にも記事が載っていたが、インドのシン首相(写真中央左)がバングラデシュを訪問した。 印パ戦争で、東パキスタンだったバングラデシュを支援し、1971年の西パキスタンからの独立に大きく貢献したのがインドであったこと 続きを読む インドのシン首相がバングラデシュを訪問

シュンドルボンの動物たち

世界遺産のシュンドルボンは、人が手を付けないマングローブの原生林がゆえに豊かな自然に恵まれ、多くの動植物が生息する。 今まで、シカ、カモメ、ワシを紹介してきた。そのほか、写真に撮ることができた動物をアップする。 サギらし 続きを読む シュンドルボンの動物たち

船室に持ち込んだ物

遊覧船の船室にベッドのほかに、写真のようなテーブル的な物がある。そこに乱雑に並べてある物を紹介する。 上段一番左から右へ 日本酒  セブンプレミアムの安物 だけれども冷やで飲むには十分美味  しい。 リンスイン・ドライシ 続きを読む 船室に持ち込んだ物

断食明けのダッカは天国

ラマダン(イスラム教徒の断食)が終わって、みんなが帰省した後の首都ダッカは天国である。 いつもは、地獄のようなトラフックジャム(交通渋滞)に悩まされている。2011/08/27の日記「ヘレンケラー賞の後の裏話」でも紹介し 続きを読む 断食明けのダッカは天国

すれ違う遊覧船

上流から遊覧船がやってきた。 下流からも遊覧船がやってきた。 そして、すれ違った。 バングラの乾季は、ベンガル人にとっては観光のシーズン。この時期は過ごしやすく、一番良い季節。 今回のシュンドルボンツアーでは、ほとんど、 続きを読む すれ違う遊覧船

海が近いぞ !?

遊覧船の船尾に向かって何か飛んでくる。 カモメの皆さんである。 船のスクリューで水面に上がってきた魚を狙っているのか、それとも観光客が投げるスナック菓子をもらいにきたのか。 これは、そろそろ海に近いのか? そこに、どこか 続きを読む 海が近いぞ !?