ブログの強く新しい味方

別に新商品のビールの宣伝をしているわけではない。 ビールとグラスの背景のボケ味が何とも言えない写真であることを言いたかっただけなのである。 回りくどい言い方であるが、こういう写真を意図的に撮れるのは一眼レフしかない。やっ 続きを読む ブログの強く新しい味方

自炊で活躍した削り節

自炊で日本食を作るときに活躍した削り節。 友人Kがバングラに持ち込んだもの。Kの奥方様は沖縄県出身である。このつてで、那覇市の海産物問屋から、この鰹節を取り寄せている。彼は、沖縄県の郷土料理・そうきそばの「そうき」をこの 続きを読む 自炊で活躍した削り節

恐るべし、カーステレオ!

チャータしたワゴン車のインパネに見たことのある器械が取り付けてある。ASUSのCDプレーヤー。 タワー型パソコンの5インチベイに内蔵するCDプレーヤーなのだ。パソコン用のCDプレーヤーをいきなり、車載CDプレーヤーにして 続きを読む 恐るべし、カーステレオ!

ゲストルームでの自炊その3

まずは、ジャガイモとタマネギのかき揚げ。 バングラで天ぷらを揚げるのが楽しい。後日、天ぷらの楽しみを紹介する予定。 日本から友人Kが持ち込んだ乾麺のうどん。この鍋は、天ぷらにも使ったが、とても良い鍋である。 ダシは、贅沢 続きを読む ゲストルームでの自炊その3

買い占めるラッシャヒ・チャナツ

いつもラッシャヒに行くとチャナツを買い占めて来る。ラッシャヒで作っているものが一番好きで、店に置いている数全部を買ってくる。 モンジュールさんは、ラッシャヒ・チャナツを買いたいというとニューマーケットに連れて行く。シャヘ 続きを読む 買い占めるラッシャヒ・チャナツ

ダッカ空港の名前が変わる?変わった!

今日のバングラ紙ディリースターによるとダッカ空港の名前が今日から変わったようだ。元々、前首相のZia婆ちゃんの名前が付いていたが、現政権は時の人物の名前が付いている施設の名前を排除するお考えのようだ。これにより、国内にあ 続きを読む ダッカ空港の名前が変わる?変わった!

マンゴーのオブジェ

ラッシャヒ市内から、ラッシャヒ空港に向かう国道のロータリーの中心に巨大なマンゴーのオブジェを見つけた。新しく作ったものだろう。今まで見たことが無い。 バングラデシュは、マンゴーが採れるが、特にラッシャヒはマンゴーの原種が 続きを読む マンゴーのオブジェ

ゲストルームでの自炊その2

朝食の一品「巣ごもり卵」を作ろうと卵を準備したらご覧のとおり。市販されている卵は、鶏のうんこ(いわゆる鶏糞)が付いている。これではマズイと洗剤で良く洗って卵を割ることに。 キャベツを千切りにし、油をしいたフライパンに載せ 続きを読む ゲストルームでの自炊その2

初めて見る1000タカ紙幣

シャヘブバザールから横に入った薬屋街の一番奥に薬屋ムーンライトがある。以前は、ここで米ドルからバングラ通貨タカに替えていた。今でこそ、両替商は自由化されて、どこでもタカに替えることができるようになったが、ここムーンライト 続きを読む 初めて見る1000タカ紙幣

ゲストルームでの自炊その1

アロアシャ学園のゲストルームで自炊した料理を紹介する。今日は、朝食。 バングラデシュの新じゃがは小さく、皮をむいて、千切りにするのが面倒である。2009年04月04日の日記「ジャガイモ焼き」でも紹介したジャガイモ料理。お 続きを読む ゲストルームでの自炊その1

今年のイチゴの出来具合

昨晩、モンジュールさんにスカイプで電話した。 今年のイチゴは、甘くて美味しいと言っていた。甘い理由は、水をかけ過ぎないからである。当たり前のことである。今まで、水をかけ過ぎていた。そのことは、今までだれも気がつかなかった 続きを読む 今年のイチゴの出来具合

バングラのネズミ取り

ラッシャヒのメインストリート・シャヘブバザールからちょっと入った薬屋街にある額縁屋の屋根に載っていた物体。友人K、マドンナYと何だろうと話題になった。ネズミ取り? モンジュールさんのリビングに同じものがあった。まさしく、 続きを読む バングラのネズミ取り

朝練習

夜が明けて、明るくなると外から、かけ声が聞こえてきた。そのかけ声はアロアシャ学園の中庭からであった。 どうも、空手の練習のようであった。友人Kは、少林寺拳法の経験者で有段者?であるのかどうかわからないが、少林寺拳法でない 続きを読む 朝練習

野良ヤギさんのニューモード

ヤギが服を着ている。ちゃんと腕まくりしている。服を着ているヤギが普通にいる。別に、ヤギが自分で服を着たり脱いだりしているわけではない。もちろん、飼い主が着せている。 バングラの冬は寒い。ヤギのファッションではなく、寒い冬 続きを読む 野良ヤギさんのニューモード

ジャガイモ畑で日が暮れる

今年のわが農場のジャガイモの出来具合はいかに? モンジュールさんは、イスラム教徒最大の聖地メッカ巡礼に出かけて、留守にしていたため、1ヶ月ぶりで農場に訪れたという。昨年は、ホウ素欠乏で成長が悪かった。2009年01月18 続きを読む ジャガイモ畑で日が暮れる

わが農場はサトウキビの収穫期

昨年も紹介した22エーカーのわが農場は、サトウキビの収穫期を向かえた。もともと、製糖工場からの借地で、サトウキビを作ることを条件に入札で借りたものである。ジャガイモ畑の奥にサトウキビが見える。サトウキビを刈った跡をヤギた 続きを読む わが農場はサトウキビの収穫期

ろうけつ染め

ろうけつ染めに使う「ろう」 ろうけつ染めには「ろう」だけを使うと「ろう」が割れてしまうので、こしと粘りを出すためにレジンを加えて熱で溶かす。 生地にろうを置いた部分以外は染料に染まる。この工場の作業員は女性が多い。 作業 続きを読む ろうけつ染め

黄金のシルク、糸から生地へ

黄金のシルクは糸から生地に織られる。工場には何台もの織機があり、縦糸、横糸の入れ具合を穴あきの連続パンチカードの情報で織っていく。昔は、日本の家庭でも毛糸の編み機があり、生地の模様は穴あきのパンチカードを使って織っていた 続きを読む 黄金のシルク、糸から生地へ