教室にも光を

昨日はアロアシャ学園にグランドと体育館を造りたいと書いた。 学園本体の設備もまだまだ十分とはいえない。教室に蛍光灯がない。自然光に頼っている。天気が良い日はまだいいが、曇天や雨天時は授業環境が悪化する。 アロアシャとはベ 続きを読む 教室にも光を

アロアシャ学園にグランドと体育館を

ラッシャヒ大学の先生であるモンジュール・ホサイン氏がバングラデシュの建国は貧しい家庭に生まれ育った子供たちの教育しかないと始めたアロアシャ学園。 仲間の裏切りや運営費捻出のための農業の失敗など、幾度かの困難を乗り越え、経 続きを読む アロアシャ学園にグランドと体育館を

モンジュールさん父娘

モンジュールさんの娘、ミデュラとポロマ。ラッシャヒ大学の先生であるモンジュールさんと女子大の先生であるボナニーさんの間に生まれた二人は、ともに、ラッシャヒでは1,2位を争うほどの秀才であるが、全く、そんな感じをさせない普 続きを読む モンジュールさん父娘

豚インフルエンザと無関係かバングラデシュ

久しぶりにブログを書く。 先週は、何かと精神的に忙しかった。今週も、同じ。 今年も、年末にバングラに渡航しようと思っていたら、豚インフルエンザで日本が大騒ぎになってしまった。夏は、下火になるだろうが、冬になると、また、大 続きを読む 豚インフルエンザと無関係かバングラデシュ

田植えの話

今日は全国的に雨。以前から手伝いに行く予定をしていた「田んぼの学校」の田植えが翌週に延期となった。 9年前に一度だけ、手伝いに行ったことがある。手伝いと言っても、子供育成会の子供や保護者に体験をしてもらうのがメインなので 続きを読む 田植えの話

スッポンの話

昔から「月とスッポン」と言われるように、比較にならない、たとえとして使われてきた言葉である。 バングラにこのような、月とスッポンを使った比喩があるかわからないが、日本のようにスッポンを食材とすることは無いらしい。 一昨年 続きを読む スッポンの話

バングラのラン

日本の洋蘭の第一人者である江尻光一さんの下で働いていた人から、仕事の関係で人を集めて、何度か洋蘭の育て方の講習会をしてもらったことがある。 その人からランは難しくないと言われて、もらった胡蝶蘭など育ててみたものの、何年も 続きを読む バングラのラン

バングラの土質

ラッシャヒ駅からラッシャヒ大学に向かう道路の途中で、土木作業員が一生懸命に道路の路肩を掘っていた。掘った土は篭に入れ、作業員が頭に載せて運ぶ。 土が三層に分かれているのがよくわかる。一番表面がレンガの層。レンガの赤い色が 続きを読む バングラの土質

交通検問所

ラッシャヒ大学の入り口に交通検問所が設置されている。 ラッシャヒ大学は、ダッカからの国道に面していて、ラッシャヒの市街地の入り口になっている。この場所に、交通検問所が常設されている。 時々、走っている車を捕まえては、職務 続きを読む 交通検問所

モンジュールさんちの金魚鉢

モンジュールさんちのサンルームに金魚の水槽が置いてあった。水槽の中には金魚のほかに水草や珊瑚など海の中を思わせるような飾りが一杯入っていた。と思わせるような写真が背景に貼ってあった。 水槽を置く台と蓋は水槽に合わせて作っ 続きを読む モンジュールさんちの金魚鉢

モンジュールさんの造ったマジックウォーター

焼き鳥パーティのときに、この時ばかりとモンジュールさんが出してきた、マジックウォーター。 ワインである。モンジュールさんは、ブドウの品種改良をしながら、美味しいブドウは、密かにワインにしているのだ。バイオテクノロジーが専 続きを読む モンジュールさんの造ったマジックウォーター

ダッカ行きの定期バス

ラッシャヒからたくさんのバス会社がダッカへの定期バスを運行している。ラッシャヒ駅前に大きなバスターミナルがあり、そこから、容易にダッカに行くことができる。モンジュールさんの家から一番近いところにナショナルトラベルズの営業 続きを読む ダッカ行きの定期バス

タケノコを食べないベンガル人

モンジュールさんの話によるとベンガル人はタケノコを食べないという。美味しいことを教えるとベンガル中の竹林が無くなるので教えられないという。しかし、バングラデシュ最大の製薬会社スクエアの会長は、前にタケノコを食べたとき美味 続きを読む タケノコを食べないベンガル人

本当に日野製?

以前から気になっていたことがある。バングラの車社会は、日本車の独壇場である。バスについても、日本では見たこともない形の日本製?のバスが走り回っている。 写真のバスのフロントを見て、お気づきにならないだろうか。新旧両方の日 続きを読む 本当に日野製?

焼き鳥パーティ、もう一つの主役

焼き鳥パーティの主役は、なんと言っても焼き鳥。そして、もう一つの主役が、悪友が持ち込んだ餅。 何年も前に日本から大型リュックの背中に忍ばせて持ち込み、モンジュール邸に置いてある餅焼き用の網を使って、餅を焼いた。料理には手 続きを読む 焼き鳥パーティ、もう一つの主役

焼き鳥パーティーのお客さん

今回は、いつもの焼き鳥パーティーとは違うお客様がモンジュール邸に集まった。モンジュールさんの長女でダッカの大学に行っているミデュラの高校時代の同級生たちである。年越しのために、自分たちでケーキを作ってお祝いするという。C 続きを読む 焼き鳥パーティーのお客さん