日本人も鍬入れ

アロアシャ学園の鍬入れ式に、日本人も参加した。 元々、アロアシャ学園を支援するグループが山形県鶴岡市にあり、そこのメンバーである悪友と一緒にアロアシャ学園を訪問していたため、ちゃっかり、鍬入れもさせてもらった。 右側に立 続きを読む 日本人も鍬入れ

鍬入れ式

地鎮祭の開会式で参加者の挨拶が終わり、イスラムの坊さんからお参りしてもらうと、鍬入れ式が始まった。 新しい校舎の建物の輪郭のところに、等間隔にアロアシャ学園の子供たちが立ち、その内側で鍬入れ式が行われた。 写真は、学園の 続きを読む 鍬入れ式

地鎮祭の魔除け

アロアシャ学園新校舎建設工事の安全祈願のために建てられた魔除け 下の写真は、竹を立てる穴を掘っている様子とカゴと草履のようなものを竹の先に付けている。まるで、梵天のようだ。 イスラム世界にも、仏教の守護神である梵天がある 続きを読む 地鎮祭の魔除け

地鎮祭に参加した子供たち

アロアシャ学園新校舎建設のための地鎮祭に参加した子供たち 今まで、ラッシャヒ市内の民家を借りて授業を行っていたが、毎年、一年生が入学し、仮住まいでは手狭になったため、ラッシャヒ市街地郊外に土地を求め、新校舎を建設すること 続きを読む 地鎮祭に参加した子供たち

地鎮祭の朝

久しぶりのアップ。仕事が忙しかったのとお盆休みとPCのハードディスク入れ替えで長い休業であった。 今日の写真は、いよいよ、アロアシャ学園の新校舎のための地鎮祭の当日の朝。 作業員の飯場もできあがり、学園の子供たちが整列し 続きを読む 地鎮祭の朝

レンガの品質

アロアシャ学園の新校舎建設に使ったレンガは、品質の良い物を使っているという。 割れにくく、丈夫で長持ちするもの作っているレンガ工場を探して、そこから学園建設予定地へ運んで積んだ。そのレンガ工場は、ラシャヒから東へ50Km 続きを読む レンガの品質

ブロック屋の兄ちゃん

アロアシャ学園の新校舎建設で、作業員の飯場となる小屋のレンガを積んでいるブロック屋の兄ちゃん。 水糸を張って、水平を見ながらレンガを積んでいるが、仮の飯場なので、結構、雑な積み方をしている。 地震の無い国だし、「まあ、倒 続きを読む ブロック屋の兄ちゃん