ホテルのバスルーム

ラシャヒ・ポルジャトン・モーテルのバスルーム 床と壁面は「研ぎ出し・とぎだし」と呼ばれるコンクリートをツルリと加工してある。昔は、日本の住宅でも風呂や玄関の床は「研ぎ出し」が多かったし、公園の滑り台の滑り面は「研ぎ出し」 続きを読む ホテルのバスルーム

アプローチのマリーゴールド

ホテルの花園その5 アプローチのマリーゴールド 日本のマリーゴールドより花が大振りで、見事である。このホテルのアプローチは、行くたびごとに、違う花が植えられている。マリーゴールドは、この国では、客を歓迎するときによく使わ 続きを読む アプローチのマリーゴールド

金魚草

ホテルの花園その4 キンギョソウ。 本当に日本ではスタンダードな花々が、普通にバングラデシュにあることに驚いた。この花園をいったい誰が管理しているのか、未だにわからない。多分、ホテルの従業員であると思われるが、従業員が畑 続きを読む 金魚草

クレメオ、コスモス

ホテルの花園その3 写真手前からクレメオ、奥にはコスモス。 コスモスは、日本では「秋桜」と書くように本来秋の花であったが、どんどん夏に咲くように品種改良されたため、夏の花になってしまった。最近は、季節感を取り戻そうという 続きを読む クレメオ、コスモス

ホテルのアプローチ

ラシャヒ・ポルジャトン・モーテルのアプローチ 動物園側からホテルの玄関までの間は庭になっている。この写真は、玄関側から見たもの。アプローチのすぐ脇にはマリーゴールドが植えられていた。明日以降の写真にも、ホテルの花が出てく 続きを読む ホテルのアプローチ

昨日の答え

一昨日のダウト 正解は、写真のテーブル番号の「2」が平行に180度逆(鏡に映っている状態)になっている。フィルム・スキャナーでフィルムを裏表逆にスキャンした結果である。ブログにアップしてから気付いた。 明日から、また、写 続きを読む 昨日の答え

ホテルの朝食

ラシャヒ・ポルジャトン・モーテルの朝食 モーニングセット ・チャパティ  ・カリフラワーのカレー炒め ・目玉焼き ・チャイ チャパティはメリケン粉をお湯でといて伸ばして焼いたもの。自分ではなかなかうまく作れない。 このホ 続きを読む ホテルの朝食

ホテルの正面玄関

ラシャヒ・ポルジャトン・モーテル バングラデシュ国内のポルジャトン・グループのラシャヒのホテル。ガンジス川に近く、動物園のすぐ隣にある。ラシャヒでは、一流のほうであるが、建物と設備は古い。しかし、食事はおいしい。同じ建物 続きを読む ホテルの正面玄関

冷蔵庫の中

成長点培養を始めるフラスコを冷蔵庫の中で保存する。 この写真のフラスコを置いている棚は冷蔵庫の中にある。 冷蔵庫といっても、家庭用の冷蔵庫のように食品の保存のための温度設定でないので、そんなに低い温度ではないが、便宜上、 続きを読む 冷蔵庫の中

フラスコの中のジャガイモ

モンジュールさんの研究室。悪友がピンぼけで写っている。 フラスコの中に寒天培地を作り、ウイルスにかかっていないジャガイモの成長点を寒天に落とす。ジャガイモの細胞から芽が出て、葉が出る。大きくなったら、土に植える。3年後に 続きを読む フラスコの中のジャガイモ

モンジュールさんのラボ

モンジュールさんがジャガイモの研究をするためのラボラトリー(研究所)。 農場のすぐ近くにあり、きれいで、かわいい女性が働いていた。バングラデシュの大学生は、男子学生より女子学生の方がマジメでよく勉強をし、成績も優秀だと聞 続きを読む モンジュールさんのラボ

ビニール袋の苗鉢

モンジュールさんの農場で使われているビニール袋。小さくて、よくわからないかもしれない。 ジャガイモの他にも、野菜苗を作っているが、苗用の鉢に透明のビニール袋が使われている。途上国では、安いので、普通に使われている。ただ、 続きを読む ビニール袋の苗鉢

アブラムシの話

この農場で作っているのは、ジャガイモ。 バングラデシュでは、1月から2月にかけて、北のヒマラヤからアブラムシが南下してくる。アブラムシは、植物から栄養を吸うスタンダードな害虫であるが、ウイルスという有難くない、お土産を植 続きを読む アブラムシの話

バングラデシュの土

モンジュールさんの農場で畑の土を手でさわってみた。 バングラデシュの土は、大きな大河の河口にある独特な性質を持つ。地域によりかなりのバラツキがあるようだが、ここ、ラシャヒ市の土は、シルトと呼ばれる非常に細かい砂が主成分で 続きを読む バングラデシュの土

モンジュールさんの農場

モンジュールさんの農場を案内された。 この農場は、モンジュールさんの奥方様のお父上が所有している農場である。モンジュールさんは、この農場を借りて、ジャガイモの種芋の生育試験をしていた。 モンジュールさんは、この当時、ラシ 続きを読む モンジュールさんの農場

米屋さん

バングラデシュの米は、種類が多い。 長いのから短いの。粒の大きいのから、小さいの。様々である。ご年配の方は、ご存じのとおり、タイ米を日本が輸入した時期があった。このときは、長細い、長粒種と呼ばれる、粘りけのない、ぱさつい 続きを読む 米屋さん

香辛料屋さん 昨日の続き

この写真の香辛料屋さんは、香辛料だけのお店ではない。 後ろの方で米も売っている。何でも売っている雑貨屋的な店が多い。カレーの香辛料は、ほとんど、粒の状態で売っているので、それを量り売りで買っていく。今、店のおじさんが袋に 続きを読む 香辛料屋さん 昨日の続き