鈴木先生から寄付の申し込みがありました。

12月8日の記事「今年も蔵王キリスト教会からご寄付をいただきました。」を見た鶴岡市在住の鈴木洋さんから、ご寄付の申し込みがありました。以下、鈴木さんのコメントです。

『嬉しいことですね。私も神様やキリスト教のことよくわからないけれど、1月の6.7.8の3日間横浜まででかけて無教会の集会に参加して学んでこようと考えています。私もこの蔵王の教会かあなた宛に少しばかりですが寄付をしたいのですが送り先住所など教えて下さい。』

鈴木さんは山形大学農学部の助教授として定年退官された方です。モンジュールさんが山形大学農学部に留学していたときに同じ学部で研究されていました。モンジュールさんが帰国後、アロアシャ学園を創設したので、日本の支援団体「アロアシャの会」が設立され、その「アロアシャの会」の事務局長を長年務められていました。

常日頃、私たちは鈴木先生と呼んでお付き合いさせていただいています。先生の奥様(故人)はキリスト教徒で、教会という建物を持たない「無教会派」という宗派に属していました。先生自身はキリスト教信者ではありませんが、「無教会派」で有名な内村鑑三の思想を愛しています。

先生は常に「世の中は混沌である」と言うので、「混沌教」教祖として崇め祭っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください