蔵王キリスト教会の高内牧師が離職される。

2009年からフリーマーケットの売上金の一部をアロアシャ学園の子供たちの奨学金としてご寄付いただいている蔵王キリスト教会の高内牧師が、今月いっぱいで牧師を離職されることになった。

元々、教職員だったので復職されることになったようである。牧師は、教会でもフリースクールの先生として、ご活躍されてきた。

アロアシャ学園へのご寄付も高内牧師からの発案だった。

何年もの間、アロアシャ学園のためにご寄付をいただき、奨学金として使わせていただいてきた。

アロアシャ学園の運営のためにも必要とされてきたアロアシャ財団発足のきっかけにもなった。

昨年は、アロアシャ学園創立20周年記念式典の開催に合わせ、アロアシャ学園から感謝の意を込めた楯を蔵王キリスト教会へ贈らせてもらった。

蔵王キリスト教会では10月16日にフリーマーケットが行われ、いつものように売り上げの一部から、今年が最後のご寄付をいただけることが決まった。

高内牧師に対して、NPO法人アロアシャプロジェクトとして、何らかの感謝の意を表してはどうかと悪友に提案した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください