相変わらずの洪水

連日、ダッカでは雨が降り、洪水の状況を知らせる新聞やテレビのニュースが流れています。

昨日、久しぶりで、パブナ・カシナプールのラーマンさんと電話で話をしましたが、雨が降っていると言っていました。ラーマンさんは、「バングラデシュは安全になったので、今年はカシナプールに来てください。」と言っていました。

本当ならば、昨年の8月と年末に行くチャンスがあったのですが、同行する悪友の都合が急に悪くなり、2回とも航空券をキャンセルしてチャンスを潰してしまいました。彼は、奥さんから盆と正月の渡航禁止令が出されて、その時期の渡航は出来なくなってしまいました。

本当は、雨期に入る直前に、マンゴーの土壌改良のために渡航したかったのですが、雨期に入ってしまいました。

次回は、いつ、行けるのか未定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*