焼肉・牛将のメニュー

羅名さんの焼肉が美味しいのは和牛にこだわっているからです。私が12月25日に牛将にお邪魔したとき、問屋さんが肉を持ってきていました。その時の肉を見せてもらいました。青森産黒毛和牛のモモ肉の芯の希少部位でした。

カクテキやキムチは焼肉店を営む韓国人からも美味しいと言われるほど、食材にこだわって作っています。人参やリンゴは皮ごと使っています。

もちろん、タレや調味料は羅名さん手作りです。

羅名さんは食の安全を大切にしています。故郷のバングラデシュに行っても身内の食事には手を付けないと言います。特にバングラの米は精米方法が悪く、栄養のある表皮に近い部分を厚く取り除いて精米しているため、栄養価が低いと言います。このため、羅名さんは米を食べずにジャガイモを食べるそうです。

また、トランス脂肪酸の多いパーム油などを使っているので病気が多いと言います。

羅名さんはバングラデシュの身内たちから変人扱いされるそうです。

羅名さんこだわりの牛将メニューが店の壁のいたる所に貼られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください