無事に帰国しましたが...

1月5日午前6時10分ごろ 愛知県沖上空

ダッカを4日の14時30分発のタイ便で出発し、バンコク経由で、昨日の朝、無事に羽田空港に到着しました。

ところが、いつまでたってもターンテーブルからスーツケースが出てきません。結局、私のスーツケースは出てきませんでした。

仕方なく、クレーム処理をお願いしました。別送の税関申告をして、タイ航空へ調査してもらうことにしました。

帰宅して、一風呂浴び、ビールを飲んでゆっくりしていたところに、羽田空港から連絡が入りました。私のスーツケースがタイ空港に残っていたので次の夜行便で羽田空港に着くということでした。月曜日には自宅に届けてくれるそうです。

バンコク空港は真夜中の時間帯でも10分間に4本ぐらいの離発着があり、超過密ダイヤの空港です。24時間営業でハブ空港としての機能を十分果たしています。

こういう状態では、別の便に乗って行っても不思議ではありません。同じ航空会社で乗り継ぎしたことが幸いでした。

バンコクで違う便に乗ってしまったのかと思っていましたが、バンコクに残っていたので安心しました。

それにしても羽田空港の手荷物取り扱い業者の対応の早さには驚きです。

渡航中の出来事は、これから少しずつアップしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください