気化冷蔵施設が雑誌に載る

以前も紹介したことのある気化熱による冷却を取り入れた貯蔵(小屋)がバングラの雑誌に掲載されました。

施設の設計は、モンジュールさんの長女ミデュラが行いました。

建築当初は、新聞各紙でも取り上げられ、ジャガイモのなどの夏の貯蔵に役に立つと言われていました。バングラのジャガイモ貯蔵はアンモニアなどの冷媒を使った大型の冷蔵庫で保管します。大型の設備と電気代などのコストは高く、貯蔵コストも馬鹿になりません。

そこで、モンジュールさんが気化熱を利用した冷蔵設備を考え出したのがこれです。水分を気化させるための設備になっていますが、いったん下がった空気を外気温から守る断熱設備がありません。

また、いくら外気温が高くとも、湿度が高いと気化しないという根本的な原理がモンジュールさんやミデュラの頭の中になかったので、雨季には使い物になりません。

最近、モンジュールさんがいろいろなことでセンセーショナルにマスコミに登場するようになりました。こういう時こそ要注意です。ハイエナどもが近寄ってきても、有頂天のモンジュールさんの嗅覚は衰えているはずです。

Abstract got published in 19th Arcasia forum journal.. ^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください