好事魔多し

先日、このブログ宛に下記のようなメールが届きました。

差出人: コ○×キ
題名: バングラデッシュパートナーの協力について【株式会社ビ△■ン】

メッセージ本文:
拝啓
閑 甚太朗 様

突然のメールで失礼致しました。
私は株式会社ビ△■ン (東証:xxx6 https://www.ビ△■ン-net.co.jp/)のコ○×キと申します。
弊社は1995年創立され、トップディストリビューター及びMVNOとして情報通信サービスを提供している会社です。現在、月間約6,000社以上の法人様、約1万人以上の個人様が新規にお客様になって、25万を超えるお客様からご支持を頂いております。昨年12月に東証一部上場に至って、モバイルWiFiレンタル業界でトップシェアの誇りを持っております。

私は弊社の柱となるグローバルWiFi事業部に属し、さらに世界中に行く人々へより良い通信環境を提供する旨に、特にアジアを中心に現地パートナーを開拓しております。そのため、バングラデッシュ在住の日本人、あるいは日本語がしゃべれる方を探しております。その経緯で閑様のブログに辿り着いてメッセージを致しました。

もしご興味を示していただければ、弊社の紹介、及び具体的にグローバルパートナーとは何かについて詳細を送付させて頂きます。

お忙しいところ、大変お手数を掛けまして恐縮ですが、
ぜひ、ご検討お願い申し上げます。

何卒宜しくお願い致します。

株式会社ビ△■ン
VM管理部 調達管理課
コ○×キ
Txxx Hxxxx
+81 03 xxxx xxx6
t_xxu@ビ△■ン-net.co.jp


このメールは バングラデシュ珍道中記 (http://himajintaro.info) のお問い合わせフォームから送信されました

早速、悪友に相談しました。

悪友
「バングラデシュパートナーの件ですが、関われば利用されるだけの話ですが、それを承知で話を聞くというのは好奇心としては面白いです。」

あるベンガル人が、日本の大企業にパートナーとして散々利用され、しまいには、捨てられそうになっている人がいます。彼は日本では知名度が高かったので、ハイエナどもが猫の顔をしてすり寄ってきたのを見抜けなかったのです。

「好事魔多し」

調子の良いときにいい気になっているとトンでもないしっぺ返しを喰らうという一例です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください