三春藩cub主総会に出席しました。

バングラデシュには直接関係がありませんが、一昨日の21日、福島県三春町で行われた「三春藩cub主総会」に出席しました。ホンダの名車スーパーカブの所有者を「株主」と掛けて「cub主」とし、所有者を対象にイベントを開催するので、「総会」とするところに遊び心があります。200台のスーパーカブが地元の福島を始め、北関東、新潟、山形、宮城などの各地から集まってきました。

この「cub主総会」は本家があり、製造元のホンダが毎年、東京青山で開催しています。様々なカスタマイズをした迷車が集まってきます。エントリーをすると「総会」で様々な特典やプレゼントが受けられるのですが、東京まで自分のスーパーカブで行くという条件があります。また、東京での開催は、寒くなる時期なので、とても、山形からは出かけることができません。

ということで、三春町で「cub主総会」が行われるという情報を山仲間が聞きつけ、早速、山仲間と共に「総会」に出席したという状況でした。私は、愛車リトルカブを走らせて、朝5時に山形を出発し、地図上の最短コースを取って、三春町に入りました。ちなみに、JICAが協力隊員に派遣先で貸与しているのはリトルカブだったような気がします。

総合司会はお笑い芸人の「なすび」さんでした。彼は福島出身で、ネパールの地震の時にネパールに居合わせて、地震の被害を目の当たりにして、現在もネパールへの支援活動をしているそうです。

あまりの暑さに耐えかねて、郡山名物グリーンカレーを食べて、12時半には会場を後にしました。暑い福島市内を通って帰るのも芸がないというので、お隣の田村市から国道349号線を北上し、伊達市の保原まで向かいました。

伊達市にお住まいのルンジュさん宅にお邪魔してきました。急にアポなしでお邪魔しましたが、ルンジュさんと奥様といろいろお話しさせていただきました。

ルンジュさんは4月からゴールデンウィークに掛けて、バングラに帰国されたそうで、バングラの様子を教えてもらいました。

帰りに、バングラのお土産をいただき、また、ルンジュさんにお会いする約束をして山形へとリトルカブを走らせました。

とにかく、暑い一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください