ロヒンギャ問題 -ラナさんの投稿からー 

橋本羅名
BBCバングラのニュースからです。バングラへのロヒンギャの難民は60%は20才以下の若者です。残りは女性と年寄りです。青年、壮年、女性は少ないです。
バングラに避難したロヒンギャの女性の2割は妊娠中(3カ月以上)です。女性の多くはミャンマーの兵士にレイプされています。これから女性の妊娠はもっと多く判明されます。
子供たちは親のいないものがおおく、また兄弟だけで逃げてきているものも多いです。
私が心配するのは、この子たちが誘拐され、インドに送られ、臓器売買にため殺されます。肌の白い女の子は売春の為、インドに売られます。
作り話ではありません。
これから冬になると、戻ってきた子供たちの病気が心配です。
飲料水、テント、衣料、毛布などがもっと必要になります。
バングラの友人からもそれらの要請がありました。
少しでも協力したいとおもいます。

https://www.facebook.com/BBCBengaliService/videos/1615546771817555/

私は6才の時、バングラで戦争を体験しています。多くの写真をのせましたが、私はこの写真に写っている子供たちの気持を考えると、非常に悲しくなります。
殺されたものは亡くなるが、残されたものは、その悲しみは永遠に続く。
加害者も決してこのことは忘れられない。
私がバングラで経験したので、よくわかります。
強くても、弱くても、戦争はダメ。戦争は絶対に反対。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*