マンゴーで作るアンビータ

今回の渡航では滞在先がモンジュールさんのアパートになりました。

モンジュールさんの奥様ボナニーさん(写真一枚目左)の手作りのお菓子アンビータ(写真2枚目)をいただきました。
マンゴーとミルクと砂糖を混ぜて大きく丸く伸ばし、太陽の光で何日も乾かして作るのだそうです。程よい甘さでマンゴーの香りのする美味しいお菓子です。

ボナニーさんは動物学者でラッシャヒ市にあるバングラデシュ最古の大学で教鞭をとっています。以前は、他の地域にある大学の学長をしていました。

彼女は夜なべして子供たちの服を縫ったり、お菓子を作ったりします。学者である以前に二人の娘たちのマザーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください