バングラデシュの卵カレーのレシピ

元ラッシャヒ在住の青年海外協力隊員だった小島直子さんがバングラデシュの卵カレーのレシピを公開されました。

材料(4人分)

卵 4個
A 塩 大さじ2
A ターメリック 大さじ1

ジャガイモ 中1個くらい
B しょうが すりおろして大さじ3
B たまねぎ すりおろして大さじ3
B コリアンダーシード 粉末大さじ1.5
B クミンシード 粉末大さじ1
B ターメリック 小さじ1
B 青唐辛子 1,2本
B 塩 適量
B 胡椒 粉末大さじ1
たまねぎ 千切り 少々
シナモンスティック 適当(いれると甘みを感じます)
油 大さじ3

作り方

下ごしらえ その1
香辛料の準備をします。

コリアンダーシードと、クミンシードは、パウダーを市販していますが、粒状のものを購入して料理前にミルサーで挽くと薫り高くおいしいです。
生姜、たまねぎのすりおろしは、バングラデシュでは、石の板ですりおろしたものを使います。卸金でもOKですが、ミルサーなどで細かくすると舌触り滑らかでおいしくなります。分量はかなり適当なので、自分で調節してください。
胡椒も粒胡椒をつぶしたくらいのがおいしいです。粉の胡椒ならいれなくてもいいです。

下ごしらえ その2
ジャガイモもは、好きな大きさに切って、茹でてやわらかくしておく
卵もゆでて、殻をむいておく
卵を揚げる
卵の全面にフォークで穴を開けておく(6-10回くらい刺す!)
A の塩とターメリックを混ぜてから、ゆで卵にまぶす
卵を油(分量外)でじっくり揚げる。卵の表面が薄茶色でしわしわするとおいしい!はじけたりするので気をつけて。

ソース作り
油を引いて、千切りしたたまねぎを炒めます。じっくり飴状にする必要はありません。
たまねぎが茶色くなったら、B の調味料を一度に入れて、混ぜます。3分くらいまぜるといいかも。途中水分が足りなくなったら追加してください。塩は好みで。最後に調整できるので小さじ1くらいにしておきます。
シナモンスティック、水(50ml-100ml)、茹でたジャガイモ、卵を入れて10-20分煮ます。ジャガイモが潰れて汁がどろどろになったのもおいしいので、煮加減はお好みで。
味見をして、塩加減を整えます。

食べる
卵に汁をかけながらお召し上がりください。 手で卵をつぶしながら食べると、より一層おいしくなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください