バングラも寒い

夕べ、モンジュールさんから写真とメッセージが送られてきました。Samui desu. Yamagata dou desuka?

メーセージが送られてきたので、私も写真を見て人恋しくなりモンジュールさんに電話をかけました。

アロアシャ学園の農場でモンジュールさん家族(ボナニーさんも冬休みで帰省中)と日本人の現地駐在員や知人らと焚き火をして暖を取っていたようです。

農場の池で魚を釣り、食べていると言っていました。

タヌキおやじと悪友が年末年始にバングラに行き、焼き鳥や日本酒を飲むことをとても楽しみにしていたようです。

悪友が駐在員に日本に大きな寒波が来て山形県内も雪がたくさん積もっているということを伝えていたために、上のようなメッセージをくれたようです。

バングラは今年は寒く、イチゴやジャガイモの生育も心配ないでしょうと、いろいろな話をしているうちに日付が変わり、そしたら、女房と娘にこっぴどく怒られました。

電話がうるさいこと、時間を考えろということ、家族とアロアシャとどちらが大事なのかという話でタヌキおやじは家族に謝るしかありませんでした。

当分というか、今後、バングラの事は家族には禁句で、電話はしないで、メッセージのやりとりしかでき無くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください