グラミンフォンの電波の届かないアロアシャ学園

AloAshaschool

アロアシャ学園に駐在する日本人に連絡を取りたくて電話をするのであるが、繋がらないことが多く、閉口している。電子メールで連絡する手はあるが、直接話をしないと話が見えないことが多い。

アロアシャ学園は、グーグルマップに表示されるようになり、わかりやすくはなったが、グラミンフォンの電波が届きにくい場所にある。真っ平らのバングラデシュで電波の届かない所は、アンテナの立っていないシュンドルボンぐらいかと思っていたら、届きにくい場所は、バングラ国内にたくさんあることがわかった。

仕方なく、昨日、早い時間帯に、モンジュールさんに電話をした。

モンジュールさんは、奥様のボナニーさんと共に歯医者に来ているとのこと。歯が痛くなったので歯医者に行かざるを得なかったようだ。

日本人スタッフと話したかったことは、先日、モンジュールさんと話をしたポスト・ジャガイモの加工についてであった。これから、日本人スタッフに会うところだというので、伝えてもらうことにした。

モンジュールさんと話をして、少しは理解できたようなので、改めて、日本人スタッフにメールを送っておくことにした。

その他、モンジュールさんの知らない技術をニ、三伝授したので早速大学の研究室で実験してみるという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください