ようやく出てきた、まともな論調

ニューズウィーク日本版 7月5日(火)18時20分配信

今回のテロ事件について、正確性の低い情報が多かったが、ここにきて、比較的まともな論調が公表された。Newsweek日本版に掲載されたコラム プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦 「バングラデシュ人質事件、日本はこれから何ができるのか?」である。うまく、まとまった 内容であると思う。それでも、この論調では、まだまだ、言い尽くしていない部分はある。

タヌキおやじが以前から言ってきたことはたくさんある。それをつないでいくと今回の事件の背景に辿り着くことができるはずである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください