あけましておめでとうございます

読者の皆様、あけましておめでとうございます。旧年中は、このつたないブログをご購読いただきありがとうございます。今年も、ネタは尽きそうにありませんので、少しずつ、バングラからの様子や社会変化について、私の目線から、皆様にお伝えしていこうと思いますので、今年もご購読よろしくお願いいたします。

さて、昨日の紅白歌合戦が終わり、近所の水天宮に初詣に行っているところに、現地駐在員から写真と「あけおめ」のメッセージが届きました。写真には現地駐在員の他にモンジュールさんとモンジュールさんの二人の娘たちが写っていました。奥さんのボナニーさんの姿が見えないので、単身赴任先の大学からラッシャヒに戻っていないのだと思います。

今までは、治安の悪さから、何度も渡航を中断し、さらに、家庭の事情や仕事の都合で、ここ2年ほど、バングラデシュにはご無沙汰しております。

周りからは、渡航要請がたくさん来ているのですが、都合がつかないというのは神様がまだバングラデシュに行くなと言っていると感じ、大人しくしている状態です。

今年はバングラに行くことができるのか、神のみぞ知るというところでしょうか。

私が関わっている3つの学校は、それぞれに課題を抱え、2017年に飛躍できるのか楽しみにしています。

今年も、よろしく、お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*